6/30 大九州東方祭新刊「宇宙船恥丘号」告知

記事タイトルの通りなんですが、6/30に行われる大九州東方祭に参加します。
新刊は「宇宙船恥丘号」で、秘封倶楽部の二人の短編集です。
収録作品は以下の三つで、頒布価格は1000円を予定しています。
時期が近づいたらサンプル・特設など公開する予定です。お楽しみに!

いやら師メリー

ネット上で知り合った男性に、オンラインでの雌豚調教を受けていたマエリベリー・ハーン。
身も心も堕ちきった彼女が呼び出されたのは、寂れた公園の公衆トイレ。
リアルでの調教、本物のペニスの快楽に、身も心も全て捧げるメリーを描く。

膣の膜壁

ゼミの教授と肉体関係を持つ蓮子。しかし教授は、彼女の処女にだけは手を出そうとしなかった。
ある日、進級祝いと称し、教授は蓮子の処女を奪うことを提案する。ただし教授自身の手によってではなく、彼の愛犬のペニスによって。
犬と交わり悦ぶ、堕落しきった雌犬のスケベ。

トロトロ股の密林

蓮子の裏の裏ルートを頼りに、山奥の廃神社に結界暴きに訪れた二人。
未だ残っていた神の力により、揃ってふたなりになった挙句、発情してしまう。
状況も忘れ、行為を始める二人。濃厚なふたなり同士のセックスを描く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました